独自ドメインブログ運営のためのレンタルサーバー選び

独自ドメインとレンタルサーバーwordpressでブログを作ろう

 独自ドメインによるブログ運営のためのレンタルサーバーを選ぼう。

 レンタルサーバーにもいろいろある。

 無料で利用できるレンタルサーバーもあれば、有料レンタルサーバーもある。

 有料レンタルサーバーでも、月額利用料もさまざまだ。

 値段もさることながらWordPressならではの注意点もある。

広告

WordPressなどを使わないのならGoogleBloggerがお勧め

GoogleBloggerならレンタルサーバー代無料で独自ドメインでのブログ運営ができる

 WordPressなどを使わない独自ドメイン運営ならGoogleBloggerがお勧め。

 レンタルサーバーとしての利用は無料でできる。

 複数ブログの運営も100まで無料でできる。

 広告もない。

GoogleBloggerの場合ブログの内容には要注意

 GoogleBloggerでのブログ運営の場合、ブログの中身には注意が要る。

 Googleの利用規約に触れるようなものはGoogleアカウントの停止につながる。

WordPressを利用したい場合のレンタルサーバー選びの注意点

ひとつだけブログを作るなら値段で選んでも問題ない

 WordPressを利用した独自ドメインで、複数ブログを運営したい場合いくつか注意点がある。

 ひとつだけブログを運営する場合は、値段の安いレンタルサーバーを選んでも特に問題ないと思う。

複数のブログを運営したい場合はMySQLデータベースの数にご注意

 複数のブログを運営したい場合はMySQLデータベースの数の多いレンタルサーバーを選ぶ方がいい。

 基本的には1つのWordPressは1つのMySQLデータベースが必要。

 1つのMySQLデータベースで複数のWordPressブログを運営することもできなくもないが、ちょっと面倒だ。

 もちろんMySQLデータベースが無制限に使うことができるレンタルサーバーがベストだが、MySQLデータベースを無制限に使うことができるレンタルサーバーは月額使用料が高い。

 月額使用料とMySQLデータベースの数。

 これが、一番のレンタルサーバーの選定ポイントだと思う。

月額使用料200円台でのレンタルサーバー選び

 月額使用料200円台でレンタルサーバーを選ぶとすればエクストリムレンタルサーバーあたりがお勧め。

 3年契約で200円/月の格安料金で独自ドメイン・WordPressのブログ運営ができる。

 MySQLデータベースは5個。

 ディスク容量は300円台のレンタルサーバーと比べるとちょっと少な目の10GB。

 ただし、データのバックアップが補償されている。

 サポートもとてもいいという評判だ。

月額300円台のレンタルサーバー選び

 たとえば、ロリポップとミニバード。

 ロリポップもミニバードも月額利用料は300円程度。

 容量も50GBと代わりがない。

 しかし、ロリポップのMySQLデータベース数は1つ。

 ミニバードのMySQLデータベースは5つ。

 ロリポップはバックアップが補償されているが、ミニバードはバックアップは自分で行う。

 ロリポップの管理画面はミニバードより初心者向き。

 おいらなら、ミニバードを選ぶ。

 が、人によっては、ロリポップのわかりやすさを選ぶ人もいると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました