Bloggerなら独自ドメインでのブログ運営が無料でできる

独自ドメインとレンタルサーバーwordpressでブログを作ろう

 Googleでもブログサービスをやってる。

 しかも無料。

 Bloggerというんだ。

 このGoogleのブログサービスBlogger、実は独自ドメイン利用のレンタルサーバーとしても使える。

 しかも、、無料だ!

 ということで、今日の話はGoogleの無料ブログサービスBloggeについて。

広告

Bloggerのメリット

Bloggerは複数ブログを運営できる

 Bloggerは100個まで無料でブログを作ることができる。

Bloggerには広告がない

 Bloggerには、無料ブログにありがちな広告というものがない。

 Bloggerの場合サイトのしたにBloggeへのリンクがあるだけ。

 スマートフォン表示はWordPressと同じようにレスポンシブデザイン。

 最近オプションでスマートフォン専用テンプレートも設定できるようになったらしい。

 スマートフォンで表示しても広告は出てこないので、広告が気になる人には最適。

Bloggerは独自ドメインでのサイト運営が無料でできる

 ほとんどの無料ブログは、独自ドメインをでのサイト運営については有料プランに申し込まないといけない。

 でも、Bloggerは独自ドメインを利用したブログ運営も無料なのだ。

Bloggerでブログ運営の不安点

 非常にメリットの多いBloggerでの独自ドメイン利用のブログ運営だが、ちょっとした不安点もある。

1、通常のブログに慣れていると戸惑いが大きい。

 カテゴリーや最新記事リスト・記事一覧などの機能が提供されていない。

 外部のサービスを利用すればできることも多いのだが・・・。

2、Bloggerの情報が少ない。

 日本での知名度がいまいちなのか、Bloggerの情報が少ない。

 詳細な説明ページは公式のものは英語だし。

3、Googleアカウントを停止されるとブログ運営ができなくなる。

 Googleのサービスはどれも規制が厳しい部分がある。

 ほかのサービスでGoogleアカウントの停止を受けると、Bloggerでのサイト運営もできなくなる。

 また、Bloggerで利用規約に触れた場合にもGoogleアカウントが停止される危険性がある。

4、プライバシーの問題

 Bloggerの投稿者名やプロフィールは、初期状態ではGoogleアカウントのメールアドレスになっている。

 変更するにはそれなりの知識が要る。

Bloggerまとめ

 不安要素もいろいろ書いたが、独自ドメインさえお金を取って収得すれば、レンタルサーバー代がかからないのがBloggerでのサイト運営。

 テンプレートの仕様などに癖があるが、工夫次第では面白い構成ができるのもBloggerの特徴のひとつだ。

 ちなみにおいらもBloggerでサイトを作っている。

 といっても、まだ内容が少ないんだけど。

 Bloggerで独自ドメインのサイト運営が無料でできると知らなくてレンタルサーバーを年間契約してしまった。

 もし知っていたら、レンタルサーバーを借りるかどうかかなり悩んだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました