独自ドメインメリットとデメリット

独自ドメインとレンタルサーバー wordpressでブログを作ろう

 独自ドメインを使うメリットってどこにある?

 デメリットは無いの?

 WordPressでブログを作るときにまあ、たいていは独自ドメインといわれる有料ドメインをとる。

 さて、この独自ドメイン(有料ドメイン)どんなメリットがあるの?

 デメリットは無いんだろうか?

広告

独自ドメインのメリット

独自ドメインだと今後URL&メールアドレスが変わらない。

 独自ドメインだとサイトのURLは一生変わらない。

 サーバーを変えようがサイトのURLは変わらないというのが最大のメリット。

 サーバーを変えてURLが変わってしまうと、検索エンジンはその際とを別のサイトとみなす。 訪問してくれた人にとっても、URLが代わって新しいURLに訪問してもらうという手間がかかる。

 その点、独自ドメインならサーバーを引っ越してもURLは変わらないので訪問者にも検索エンジンにもサーバー引越しをしたということを意識させないですむ。

独自ドメインのデメリット

・導入に知識が要る。

・お金がかかる。

 年間数百円から数千円のお金がかかる。

 ただし、ひとつとった独自ドメインからサブドメインは無数に作ることができる。

問題は独自ドメインというよりレンタルサーバーだったりして

 無料ブログだと特に知識が無くてもブログを作ることができる。

 しかもお金がかからない。

 操作も割りと簡単。

 中級車向けにHTMLをカスタマイズできる無料ブログもたくさんある。

 でも、無料ブログのサーバーには「広告」がつき物だ。

 この無料ブログの広告、たいていの場合スマートフォン版についてくる広告の内容がひどい。

 広告の内容もひどいし数が多い。

 無料ブログのサーバーは広告収入で運営されているのだから仕方ない部分ではあるんだけど。

 この無料ブログの広告を表示させたくない!

 となれば、無料ブログの有料プランを使う(ブログサービスによっては有料プランでも広告が消せないものもある)か有料のレンタルサーバーを借りるか。

 そして、「有料レンタルサーバーを借りる」あるいは、「無料ブログの有料プランを使う」のなら、今後サーバーを引っ越すことも考えて、「独自ドメインをとりましょう」ということになるわけ。

独自ドメインをとる必要の無い人

 サーバーの引越しを考えていないという人は独自ドメインをとる必要はまったく無い。

 たとえば「今使っているサーバーが営業をやめたらブログをやめてしまおう」と考えている人など。

 こういう人は無料ブログで無料ブログの提供してくれるドメインを使って、ブログの運営をしたほうがはるかに楽。

 お金もかからないですむ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました