プラグインBulk Moveでカテゴリやタグを一度に移動する

Bulk Move-プラグイン wordpressでブログを作ろう
Bulk Move-プラグイン

 増えすぎたカテゴリや重複したタグ。

 まとめて整理したい。

 こんな時に役に立つのがプラグインBulk Move。

 でも、後で、ちょっと問題が。

 いや、Bulk Moveのせいじゃないんだけど。

 多分。

広告

プラグインBulk Moveの使い方

1.「Bulk Move」をインストールし有効化。

2.〔ツール〕⇒〔Bulk Move〕を押す。

3.左側に移動元のカテゴリ、右側に移動先のカテゴリを選択。

4.〔一括変更〕を押す。

Bulk Move-プラグイン

Bulk Move-プラグイン

 Bulk Moveには、カテゴリーを作る機能はないので、新しいカテゴリーに古いカテゴリー記事を移動させたいときには、先に、〔投稿〕⇒〔カテゴリー〕で新しいカテゴリーを作成しておく。

 同じようにタグの一括移動もできる。

不要になったカテゴリーの削除

 不要になったカテゴリーは

1.〔投稿〕→〔カテゴリー〕を押す。

2.「名前」の前の□にチャックを入れる。

3.〔一括編集〕の▼を押す。

4.「削除」を選択し、〔操作〕を押す。

カテゴリーの一括削除

カテゴリーの一括削除

 同じようにタグの一括移動もできる。

Bulk Move利用時の注意

 Bulk Moveには、新しいカテゴリーやタグを作る機能はない。

 なので、新しいカテゴリーやタグに古いカテゴリー(又はタグ)記事を移動させたいときには、先に、〔投稿〕⇒〔カテゴリー〕又は〔タグ〕で新しいカテゴリーやタグを作成しておく。

 それと、もう一つ。

 Bulk Moveのせいじゃないのかもしれないんだけど。

 更新日が、Bulk Moveでカテゴリー移動した段階で、更新されているかも。

 この更新日は、Cocoonの場合は「更新日の消去」で処理できるのだが、1件ずつ更新日を消去していくのも大変。

 いや、Kが何か途中で、余計なことしただけなのかもしれないけど。

 その時、Bulk Moveでカテゴリーの移動を、ほかのプラグインで、タグの一括変換をした。

 その間に、タグを変更したりいろいろとしたので、どの段階で、更新日が更新されたか、はっきりしない。

 更新日が変わるなら、プラグインを使わず、WordPress単体でも、ある程度効率よくカテゴリを変更する方法はあるんだよね。

 と思っていたところで、クイック編集しても更新日が変わらない方法が分かったので、今後は、更新日を気にせずに、カテゴリー移動とかができるようになった。

クイック編集しても更新日が変わらない方法
WordPressはクイック編集をしても更新日が変わってしまう。プラグインで更新日を変更しないようにしようとしたがテーマによってはそれも難しい。でも、やっと、クイック編集で更新日を変えずに済む方法を見つけた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました