wordpressバージョン 3.9.2へバージョンアップ

 wordpressバージョン 3.9.2 へのバージョンアップの通知が来た。

 ネット上を調べてみると、バックアップを取ったりと面倒そうだ。

 と思ったが、とりあえずやってみた。

 結論から言えば、何のトラブルも起こらなかった。

 バックアップを取ってあってもトラブルにあって復旧後に苦労する人もいるみたい。

 バックアップを取ったのにトラブルにあったという人はキャッシュ系のプラグインを入れている場合が多いようだ。

 とはいえ、いずれにしても投稿内容やカスタマイズしたテーマはバックアップを取っておかないといざって時に困る。

 wordpressのバージョンアップを機会に投稿内容や画像、カスタマイズしたテーマはバックアップを取っておこう。

スポンサーリンク

必要なバックアップ

・投稿した記事の内容のバックアップ

・画像のバックアップ

・カスタマイズしたテーマのバックアップ

 投稿記事のバックアップはwordpressの管理画面で簡単に取れる。

 この中には画像は入っていない。

 画像とカスタマイズしたテーマはFTPツールを使って,サーバーからダウンロードする。

 時間はかかるがwordpress本体をダウンロードしておくっててもある。

バックアップの保存用フォルダを作ろう

1、パソコンの好きな場所を右クリック。

2、【新規作成】⇒【フォルダ】を選択。

3、フォルダに名前をつける。

wordpressの投稿記事をバックアップする

1、管理画面⇒【ツール】⇒【エクスポート】

2、「エクスポートする内容を選択」で【 すべてのコンテンツ】を選択。

wordpress記事の保存

3、【エクスポートファイルをダウンロード】をクリック。

4、【ファイルを保存する】を選択⇒【OK】をクリック。

エクスポート ‹  WordPress

5、パソコン内の任意の場所(事前に作っておいたフォルダなど)を選んでファイルを保存する。

 作業は数秒で済んじゃう。

FTPツールを使って画像ファイルをダウンロード

画像ファイルはどこ?

 wordpressの画像ファイルは,「wp-content」というフォルダの中の「uploads」の中にある。

 ダウンロードにかかる時間は数秒。

 「uploads」を探すのが面倒な人は時間がかかるが,「wp-content」ごとダウンロードしても良いかも。

画像ファイルのダウンロードbyWinSCP

1、WinSCPを起動させて,サーバー側の「wp-content」をダブルクリック。

2、PC側の一番上のフォルダをダブルクリックして保存場所のフォルダを開く。

3、サーバー側の「uploads」フォルダをクリックして、そのままPC側に持っていく。

FTPツールを使ってテーマをダウンロード

テーマはどこにある?

 wordpressのテーマは,「wp-content」というフォルダの中の「theme」の中にある。

 「theme」ごとダウンロードしても良いし、サーバー側の「theme」フォルダをダブルクリックして開いて適応しているテーマだけをダウンロードしても良いと思う。

 テーマひとつのダウンロード時間はやっぱり数秒。

テーマのダウンロードbyWinSCP

1、WinSCPを起動させて,サーバー側の「wp-content」をダブルクリック。

2、PC側の一番上のフォルダをダブルクリックして保存場所のフォルダを開く。

3、サーバー側の「theme」フォルダをクリックして、そのままPC側に持っていく。

wordpressを 3.9.2へバージョンアップ

1、wordpressのプラグインを停止する。

1)管理画面から【プラグイン】⇒【インストール済みプラグイン一覧】をクリック。

2)まず使用停止中のプラグインから不必要なものを削除する。

(1)「停止中」をクリック。

使用していないプラグインを削除1

(2)不必要なプラグインをチェック。

(3)「一括操作」の▽をクリックして「削除」を選択し【適応】をクリック。

使用していないプラグインを削除2

(4)「はい、これらのファイルとデータを削除します」をクリック。

使用していないプラグインを削除3

 これで、使っていない不要なプラグインが削除される。

3)「使用中」をクリック。

プラグインを停止1

4)一番上のチェックボックスにチェックを入れる。

5)「一括操作」の▽をクリックして「停止」を選択し【適応】をクリック。

プラグインを停止2

2、wordpressをバージョンアップ

【wordpressを更新】をクリック。

wordpressのバージョンアップ

 プラグインを有効化してwordpressのバージョンアップ完了。

 すべての作業を終えるのに5分とかかりません。

 wordpressのバージョンアップでトラブルが起きるときって、いったいどんなときなんだろうか???

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wordpress基本設定

WordPress4.0の新規プラグイン検索とインストール

 WordPress4.0にバージョンアップした。  プラグインの新規インストールの仕方が変わ

記事を読む

バージョンアップbackup

WordPress4.0にアップデートしたらこんな風に変わった

 WordPress4.0の更新通知が来た。  気になるのはWordPress4.0で使えない

記事を読む

wordpress基本設定

WordPress4.0の「投稿欄(エディタ)の高さを投稿に合わせて広げる機能」をOFFにする

 WordPress4.0の新機能「投稿欄(エディタ)の高さを投稿に合わせて広げる機能」が気に入

記事を読む

WordPress 4.0.1--ja 以前のテーマの編集

WordPress 4.0.1のバージョンアップの重要性とテーマの編集

 WordPress 4.0.1--ja に更新したら「テーマの編集」という項目が見当たらなくな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑