独自ドメインブログ運営のためのレンタルサーバー選び

 独自ドメインによるブログ運営のためのレンタルサーバーを選ぼう。

 レンタルサーバーにもいろいろある。

 無料で利用できるレンタルサーバーもあれば、有料レンタルサーバーもある。

 有料レンタルサーバーでも、月額利用料もさまざまだ。

 値段もさることながらWordPressならではの注意点もある。

スポンサーリンク

WordPressなどを使わないのならGoogleBloggerがお勧め

GoogleBloggerならレンタルサーバー代無料で独自ドメインでのブログ運営ができる

 WordPressなどを使わない独自ドメイン運営ならGoogleBloggerがお勧め。

 レンタルサーバーとしての利用は無料でできる。

 複数ブログの運営も100まで無料でできる。

 広告もない。

GoogleBloggerの場合ブログの内容には要注意

 GoogleBloggerでのブログ運営の場合、ブログの中身には注意が要る。

 Googleの利用規約に触れるようなものはGoogleアカウントの停止につながる。

WordPressを利用したい場合のレンタルサーバー選びの注意点

ひとつだけブログを作るなら値段で選んでも問題ない

 WordPressを利用した独自ドメインで、複数ブログを運営したい場合いくつか注意点がある。

 ひとつだけブログを運営する場合は、値段の安いレンタルサーバーを選んでも特に問題ないと思う。

複数のブログを運営したい場合はMySQLデータベースの数にご注意

 複数のブログを運営したい場合はMySQLデータベースの数の多いレンタルサーバーを選ぶ方がいい。

 基本的には1つのWordPressは1つのMySQLデータベースが必要。

 1つのMySQLデータベースで複数のWordPressブログを運営することもできなくもないが、ちょっと面倒だ。

 もちろんMySQLデータベースが無制限に使うことができるレンタルサーバーがベストだが、MySQLデータベースを無制限に使うことができるレンタルサーバーは月額使用料が高い。

 月額使用料とMySQLデータベースの数。

 これが、一番のレンタルサーバーの選定ポイントだと思う。

月額使用料200円台でのレンタルサーバー選び

 月額使用料200円台でレンタルサーバーを選ぶとすればエクストリムレンタルサーバーあたりがお勧め。

 3年契約で200円/月の格安料金で独自ドメイン・WordPressのブログ運営ができる。

 MySQLデータベースは5個。

 ディスク容量は300円台のレンタルサーバーと比べるとちょっと少な目の10GB。

 ただし、データのバックアップが補償されている。

 サポートもとてもいいという評判だ。

月額300円台のレンタルサーバー選び

 たとえば、ロリポップとミニバード。

 ロリポップもミニバードも月額利用料は300円程度。

 容量も50GBと代わりがない。

 しかし、ロリポップのMySQLデータベース数は1つ。

 ミニバードのMySQLデータベースは5つ。

 ロリポップはバックアップが補償されているが、ミニバードはバックアップは自分で行う。

 ロリポップの管理画面はミニバードより初心者向き。

 おいらなら、ミニバードを選ぶ。

 が、人によっては、ロリポップのわかりやすさを選ぶ人もいると思う。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

独自ドメインとレンタルサーバー

DNS設定を変えるときには慎重に・サイトが表示されなくなるかもよ

 ドメインを管理している会社でDNSの設定を変更した場合サイトがしばらく表示されなくなる。  

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

無料ブログのドメイン形式と検索エンジンの評価

 無料ブログなどはドメインの形式によって検索エンジンの評価が違う?  そんな話を聞いたので調べ

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

TOPドメインにWordPressを入れてはならない

 ドメイン名をとるときに「Wordpress」の文字を入れてはいけないらしい。  という情報を

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

ネットオウル「スタードメイン」の無料レンタルサーバー

 おいらネットオウル株式会社のレンタルサーバーミニバード を使っている。   ネットオウル株式

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

ムームードメインでの独自ドメイン収得の流れ

 独自ドメインをとろう。  独自ドメインをとることのできる業者はたくさんある。  それぞれの

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

サブドメインを作ろう

 独自ドメインはひとつとればサブドメインを作って別のブログをいくつでも作ることができる。  今

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

独自ドメインメリットとデメリット

 独自ドメインを使うメリットってどこにある?  デメリットは無いの?  WordPressで

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

シーサーブログと独自ドメイン・シーサーブログならドメイン代だけで独自ドメインブログが作れるけど

 シーサーブログも無料で独自ドメインを持ち込むことができる。  本日はシーサーブログでの独自ド

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

ドメインの管理とドメイン収得事業者のややこしい関係

 ドメインの取得業者には種類もいろいろあるようだ。  でも、ドメインの収得業者の種類をちょっと

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

後悔しない独自ドメインの選び方

 独自ドメインをとろう。  独自ドメインをとれば、サーバーの業者が廃業しても別のサーバーに引っ越せ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑