WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できるようにしてみたい。

 Wordpressのカテゴリー管理画面で表示されているのはデフォルトでは 「名前」「 説明」「 スラッグ」「 カウント」の4つ。

 ここに、カテゴリーIDを表示させるようにしてみようと思う。

WordPressカテゴリー管理画面にIDを表示させる

カスタマイズ見本

 デフォルトのWordpressカテゴリー管理画面は↓

Wordpressカテゴリー管理画面デフォルト

 カスタマイズ後のWordpressカテゴリー管理画面↓

カテゴリーIDが追加されたWordpressカテゴリー管理画面

カスタマイズするファイル

 今回のカスタマイズするのは「function.php」。

 「function.php」のカスタマイズはミスしやすくかつミスすると管理画面に入れなくなったりする。

 Wordpressの管理画面から編集するのではなく、サーバーから編集したほうがミスが無く安全。

カスタマイズコード

 「function.php」の<?phpの下に以下のコードを追加記載する。

//ヘッダとカラムの追加
function addCategoryID($columns){
$columns['id'] = 'ID';
return $columns;
}
add_filter('manage_edit-category_columns','addCategoryID');

//項目の出力
function addCategoryIDvalue($value, $column_name, $id){
if($column_name == 'id'){
echo $id;
}
}
add_action('manage_category_custom_column','addCategoryIDvalue',10,3);

//ソート可能にする
function addCategoryIDsort($columns) {
$columns['id'] = 'ID';
return $columns;
}
add_filter( 'manage_edit-category_sortable_columns', 'addCategoryIDsort' );

 ちなみにコードのソース元はこちらのサイト

プラグインを使う方法もある

 カテゴリー編集画面の一覧にIDを表示させるには「ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment」や「WP Show IDs」「WPsite Show IDs」というプラグインを使う方法もあるようだ。

 これらのプラグインを使うとカテゴリーだけでなくタグの編集画面にもIDが表示される。

本当はカテゴリーのスラッグをIDに置き換えたいんだけど

 本当はカテゴリーのスラッグをカテゴリーIDに自動的に書き換えるようにしたいんだけど。

 方法が見つからない。

 手動でカテゴリースラッグをIDに書き換えたくてもIDを表示させるのが面倒。

 仕方が無いので、カテゴリーIDをカテゴリーの管理画面に表示することで手動でスラッグにカテゴリーIDを書き込みやすくしようと思って探していたらこのコードを見つけた。

 管理画面にカテゴリーのIDが表示されていると手動でスラッグをカテゴリーIDに書き換えるときにも便利かも。

 カテゴリースラッグを手動でいちいち英数字にするの面倒なんだもん。

 でも、「クイック編集」とか「編集」画面にIDが表示されないのがいまいち。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3にSNSボタンを追加

 SNSボタン(ツイッターとかのボタン)を追加しよう。  STINGER3のSNS追尾ボタンを

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

スマートフォン表示の【NEW ENTRY】のアイキャッチ画像を非表示にする

 wordpressテーマSTINGER3のスマートフォン表示のサイドバー【NEW ENTRY】をの

記事を読む

wordpressカスタマイズ

カテゴリーを一覧表示するページを作ろう

 WordPressのカテゴリー一覧を表示するページを作ってみよう。  以前のWindowsの

記事を読む

wordpress条件分岐

wordpressのページによって表示を変える条件分岐タグ

 wordpressの条件分岐を覚えておくと便利だ。  条件分岐というのは「○○のなら××を表

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

サイドバーのウィジェットをNEW ENTRYの上に移動させる

 STINGER3のサイドバーはphpにNEW ENTRYが設定されていて、その下にウィジェットが設

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

カテゴリー一覧の親カテゴリーの文字サイズを変更する

 サイドバーのPC表示の親カテゴリーのみフォントサイズを大きくした。  使っているテーマはSTIN

記事を読む

wordpressカスタマイズ

特定のカテゴリーのカテゴリー名とカテゴリーに含まれる記事の一覧を作る

 特定のカテゴリーのカテゴリー名とカテゴリーに含まれる記事の一覧を作ってみよう。  このコード

記事を読む

wordpressカスタマイズ

ナビゲーションバーに表示するカスタムメニューを選択できるようにする

 WordPressのテーマの中には、カスタムメニューを複数作っても、ナビゲーションバーに設定す

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3のアーカイブの記事表示数を変更してみよう

 STINGER3のアーカイブの記事表示数を変更してみよう。  前に書いたとおり、このブログは

記事を読む

wordpressカスタマイズ

wordpress全記事一覧アレンジメント

 プラグインを利用しない全記事リストのコードを少しアレンジしてみた。  STINGER3の「P

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑