WordPressテーマPrincipleの表示速度を速くする

 管理しているサイトのひとつに「Principle(プリンスプル)」というテーマを使っている。

 Wordpressテーマ「Principle(プリンスプル)」は無料で利用できる。

 しかも日本人の製作者が作ったものなので、割と扱いやすいテーマのひとつだ。

 サイト表示の高速化も割りと簡単にできる。

 もともとの表示速度はGooglePageSpeed Insightsでモバイルサイトが64、パソコンが74点くらいだがプラグインを入れるとモバイルで80点、PCサイトの表示で80点後半まで行く。

スポンサーリンク

「Principle(プリンスプル)」のサイト表示を早くするのに効果があったプラグイン

  • Autoptimize
  • GZIP Output
  • BJ Lazy Load
  • EWWW Image Optimizer

 上記3つのプラグインは、WordPressテーマPrincipleの表示速度改善に効果があった。

 EWWW Image Optimizerは画像が増えたら確かに効果がある様子。

WordPress高速化定番プラグインはいまひとつ効果が無いケースも

 Wordpress高速化の定番プラグイン「Async JS and CSS」、「Asynchronous Javascript」、「WP Deferred Javascripts」も一度は導入してみた。

 が、逆に表示速度を低下させた。

Async JS and CSSを停止したら表示速度が上がった

 いったん導入した「Async JS and CSS」を停止したらGooglePageSpeed Insightsの点数がUP。

 Async JS and CSSが表示速度を低下させていたらしい。

Async JS and CSS停止前の表示速度測定結果

Async JS and CSS停止後のブログ表示スピードの測定結果

BJ Lazy Load導入のブログ表示スピードの測定結果

Async JS and CSSを停止したらgzip圧縮が有効になった

 GooglePageSpeed Insightsの画面を見るとgzip圧縮の警告が消えている。

 レンダリングブロック排除のプラグインとして有名なAsync JS and CSSだが、場合によっては、導入しないほうがいいこともあるみたいだ。

 レンダリングブロック排除・javascriptを非同期で読み込むプラグインAsynchronous Javascriptでも同様、導入すると表示速度が低下した。

 Javascriptを遅延ロードさせるプラグインWP Deferred Javascriptsでも同様。

 ついでにAutoptimizeを停止してみたところ、こちらは大幅に表示速度がダウン。

 この4つのプラグインはPrincipleとは相性が悪いらしい。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Crayon Syntax Highlighterr表示

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説する機会が多い人には便利なプラグ

記事を読む

wordpress表示速度改善

twitterコードを非同期化してサイトの表示速度を速くする

 twitterのコードを非同期化してサイトの表示速度を早くしよう。  twitterのコード

記事を読む

wordpressプラグイン

タグの管理を楽にするプラグインSimple Tags

 WordPressの投稿画面にもタグをクリックして入力する機能はあるのだが、よく使うタグしか表

記事を読む

wordpress表示速度改善

Async JS and CSSでPC表示は速くなった

 webサイトの表示速度は大事だ。  表示速度が遅いページは見る気しないし。  webサイト

記事を読む

wordpressカスタマイズ

記事一覧を表示するPost List Generator

 いつの間にか更新日別に並べ替えた記事一覧が「表示設定」で指定されていた件数しか表示されなくなっ

記事を読む

wordpress表示速度改善

目次プラグインTable of Contents Plusで遅くなったサイト表示を早くする

  目次を入れるプラグインTable of Contents Plusのスタイルシートがページの読み

記事を読む

wordpressプラグイン

スパムコメントを減らすプラグインCaptcha

 コメントスパムが130件以上も届いた。  全部英文のものもあれば、日本語のものもある。  

記事を読む

wordpressテキストビジュアルボタン

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新やプラグインの更新が大量に発生し

記事を読む

wordpressプラグイン

ビジュアル投稿の拡張プラグイン3つをWordPress4.0で試してみた

 WordPressの投稿の編集「ビジュアル」の使い勝手を良くするプラグインを導入したいと思う。

記事を読む

wordpress表示速度改善

BJ Lazy Load画像の読み込み速度を遅くするプラグイン

 wordpressの表示速度を何とか改善できないものだろうか?  だいぶアイキャッチ画像を削

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑