WordPressにログインしようとしたら「データベース接続確立エラー」がでた場合の対処方法

 「データベース接続確立エラー」がでた場合の対処方法。

 おいらが管理しているブログで「データベース接続確立エラー」がでてログインできなくなった。

 今回はWordpressにログインしようとして「データベース接続確立エラー」がでた場合の対処方法についてご紹介したいと思う。

スポンサーリンク

「データベース接続確立エラー」の原因

 「データベース接続確立エラー」の原因はたぶんデータベースのパスワードを書き換えてしまったせいだ。

 はじめに「簡単インストール」でWordpressをインストールしたデーターベースに2つ目のWordpressをインストールしようとしたときにMySQL パスワードを書き換えちゃったんだと思う。

 ミニバードの場合、「簡単インストール」を使ってWordpressをインストールするとパスワードを設定しなくてもMySQL が設定されてしまう。

 2つ目のWordpressインストール時にはMySQL パスワードが必要なので、MySQL にパスワードを設定した。

 これが、「データベース接続確立エラー」の原因じゃないかと思う。

wp-config.phpを確認しよう

 MySQL パスワードの設定が記述されているのが「wp-config.php」。

 「wp-config.php」の中身を確認してみよう。

 「wp-config.php」を確認する方法は2つある。

 ひとつはサーバーから対象の「wp-config.php」を確認する方法。

 もうひとつはFTPソフトで「wp-config.php」を確認する方法。

 今回はサーバーから「wp-config.php」を確認しようと思う。

サーバーから「wp-config.php」を確認しよう

1.ミニバードにログイン。

2.「サーバー管理ツール」をクリック。

3.「FTPアカウント設定」をクリック。

4.対象になるドメインの「選択」をクリック。

5.WebFTPの下の「ログイン」をクリック。

6.「ディレクトリツリー」の対象ドメインをクリック。

7.「wp-config.php」の編集をクリック。

ミニバード「データベース接続確立エラー」

8.以下の記述を確認する。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'データベース名');
 
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'データベースのユーザー名');
 
/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'データベースのパスワード');
 
/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');

 確認したところやっぱりデーターベースのパスワードが違っていた。

 どうもミニバードでは、「簡単インストール」でWordpressをインストールすると適当にデータベースのパスワードを設定するらしい。

 逆に言えば、データーベースのパスワードを知りたければ、そのデータベースにインストールした対象ドメインの「wp-config.php」見ればいいってことになる。

「データベース接続確立エラー」でWordpressの管理画面に入れない場合の対処方法

1.ミニバードにログイン。

2.「サーバー管理ツール」をクリック。

3.「FTPアカウント設定」をクリック。

4.対象になるドメインの「選択」をクリック。

5.WebFTPの下の「ログイン」をクリック。

6.「ディレクトリツリー」の対象ドメインをクリック。

7.「wp-config.php」の編集をクリック。

ミニバード「データベース接続確立エラー」

8.以下の記述を確認する。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'データベース名');
 
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'データベースのユーザー名');
 
/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'データベースのパスワード');
 
/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');

9.MySQL データベースのパスワードを変更したパスワードに書き換える。

10. 「上書き保存」をクリック。

11.http://対象ドメイン/wp-login.phpまたはhttp://対象ドメイン/wp-admin/でWordpressのログイン画面が現れたら成功!

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wordpress基本設定

決定版!wordpressの一般設定でアドレスを書き換えてしまってログインできない場合の対処

 wordpressの一般設定で「WordPress アドレス (URL)」や「サイトアドレス

記事を読む

wordpressカスタマイズ

wordpressの管理画面に入れなくなった・バックアップなしでも復旧できる

 wordpressの管理画面に入れなくなった。  そんな場合の対処方法。  いくつかあるの

記事を読む

wordpressカスタマイズ

ワードプレスのログイン用URLを忘れたときのログイン法

 ワードプレスの場合基本的にサーバーにワードプレスをインストールしたときに管理画面へのログイン用

記事を読む

wordpressプラグイン

プラグインNo Self Pingsをインストールしたら管理画面にログインできなくなった

 wordpressプラグインNo Self PingsはSTINGER3にはインストールしちゃ

記事を読む

wordpressプラグイン

500Internal Server ErrorでWordPressの管理画面に入れなくなったら一番初めにすべきこと

 500Internal Server ErrorでWordPressの管理画面に入れなくなった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑