スパムコメントを減らすプラグインCaptcha

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 あると便利なプラグイン ,

 コメントスパムが130件以上も届いた。

 全部英文のものもあれば、日本語のものもある。

 前回コメントスパムとして登録したはずの送信者と思しきコメントスパムも合ったりする。

 頭にきたので、コメント欄に認証用の数式を設置することにした。

 利用するのは「Captcha」というプラグイン。

スポンサーリンク

Captchaの特徴

 Captchaはコメント欄に簡単な数式の答えを入力することでコメントを可能にする。

 表示された計算式の答えあるいは数式の数字の一部を入力するタイプなので、機械的に送られてくるスパムコメントを減らすことができる。

 管理画面ログインフォーム、パスワード再送信フォーム、お問い合せフォームにも同様な入力フォームを追加できる。

Captchaのインストール

1、WordPress管理画面 ⇒プラグイン⇒ 新規追加をクイック。

2、検索ボックスに「Captcha」をいれて、Enterをおす。

3、「今すぐインストール」をクリック。

4、「本当にこのプラグインをインストールしますか」画面で【OK】をクリック。

5、「有効化」をクイック。

Captchaの設定

1、プラグイン⇒インストール済みプラグインをクリック。

2、Captchaの「設定」をクリック。

3、デフォルト設定のままで特に問題ないと思うが設定したい人はチェックをはずしたりしてせっていする。

 おいらは特にログインフォームなどの認証は必要ないので、一番上の「ログインフォーム」「登録フォーム」「パスワード・リセット・フォーム」のチェックをはずしてみた。

3、「フォーム中のCAPTCHA用タイトル」は入力しても表示されないようだ。

Captcha設定 1

4、設定が終わったら【変更を保存】をクリック。

Captcha追加されたコメントフォーム3

 ちなみに、投稿時の名前やメールアドレスを必須にするかどうかは、ワードプレス標準の「設定」⇒「ディスカッション」で設定する。

Captchaでコメントスパム激減!

 Captchaを導入したら、コメントスパムがまったく来なくなった。

 同じようにコメント欄に認証機能を追加するワードプレスプラグイン「SI CAPTCHA Anti-Spam」を管理しているもう一つのブログのほうへ導入してみたのだが、こちらのほうにはコメントスパムがいくつか届いている。

 「SI CAPTCHA Anti-Spam」は、よくある画像認証を設置するプラグインだ。

 Captchaは計算式を認証に使っているが「SI CAPTCHA Anti-Spam」のほうは、画像を認証に使っている。

 Captchaのほうがスパムには強いのかも。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Crayon Syntax Highlighterr表示

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説する機会が多い人には便利なプラグ

記事を読む

wordpressプラグイン

ダウンロードページを作るプラグインWordPress Download Manager

 せっかくwordpressの子テーマの作り方を覚えたことだし、ほかの人にも子テーマをおすそ分け

記事を読む

wordpress表示速度改善

gzip圧縮してwordpressの表示を早くするWP HTTP Compression

 wordpressの表示を早くするために一番初めに入れたのはWP HTTP Compression

記事を読む

wordpressプラグイン

コメント欄に画像認証をつけるプラグインSI CAPTCHA Anti-Spam

 コメント欄に画像認証をつけるプラグインSI CAPTCHA Anti-Spamをもうひとつのブ

記事を読む

SEO

検索エンジンのインデックスを早くしてくれるプラグイン

 クローラーが訪問する前に記事の更新を検索エンジンに知らせる仕組みとして「PuSHPress」と

記事を読む

wordpress基本設定

目次を自動生成するプラグインTable of Contents Plus

 目次をwordpressに実装してみよう。  プラグインを使うととても簡単に目次をwordpre

記事を読む

wordpressプラグイン

タグの管理を楽にするプラグインSimple Tags

 WordPressの投稿画面にもタグをクリックして入力する機能はあるのだが、よく使うタグしか表

記事を読む

wordpressテキストビジュアルボタン

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新やプラグインの更新が大量に発生し

記事を読む

wordpressプラグイン

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが沢山くる。  コメントスパム

記事を読む

no image

リンク切れをチェックするプラグインBroken Link Checkerの使い方

 ワードプレスには便利なプラグインがいろいろある。  リンク切れをチェックするプラグインBro

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑