FC2ブログからWordPressへ内部リンクの処理

 FC2ブログからWordPressへの引越し作業のうち、一番面倒なのが内部リンクの処理。

 要は、記事内に張った前のブログのリンクだ。

 テキストエディタを使って、重要でない内部リンクは削除したものの、記事の構成上どうしてもはずせない内部リンクもある。

 また、削除し忘れた内部リンクの処理もしておかないと、リンクをクリックしたときに前のブログに飛んでしまう。

 WordPressへインストールした後に内部リンクをチェックして、削除し忘れたものは削除する。

 リンクの張りなおしが必要なものはリンクを新しいブログのURLに張りなおすという作業をしよう。

 

スポンサーリンク

 元のブログの内部リンクが残っていないかチェックする

1、【投稿】⇒【投稿一覧】をクリック。

2、検索ボックスの中に、元のブログのTOPページのURLを入れて検索。

3、一覧表示されるので、タイトルを右クリック。

4、「新しいウィンドウで開く」を選択。

5、削除していい内部リンクは削除して【更新】。

新しいブログのURLに内部リンクを書き換える

1、【投稿】⇒【投稿一覧】をクリック。

2、検索ボックスの中に、元のブログのTOPページのURLを入れて検索。

3、一覧表示されるので、タイトルを右クリック。

4、「新しいウィンドウで開く」を選択。

5、内部リンクを書き換える必要がある場合は、もうひとつ【記事一覧】を別ウィンドウで開いて、検索ボックスの中にキーワードなどを入れて検索。

6、記事一覧が表示されたら、リンク先の記事タイトルをクリックして記事の編集画面を開く。

7、タイトルの下のURLをコピー。

8、リンクを貼る部分のURLを7のURLに書き換える。

パーマリンク設定が「投稿名(/%postname%/)」だと

 パーマリンク設定が「投稿名(/%postname%/)」だとテンプレートによっては記事の投稿画面でURLを編集しないと日本語URLになってしまうことがある。

 パーマリンク設定が「投稿名(/%postname%/)」の場合、リンク元のURLを編集で書き換える手間が加わるかもしれない。

 おいらは、面倒なので「カスタム」に「/%post_id%.html」と書き込んでパーマリンク構造を数字ベースにしてしまった。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

WordPressへ他社ブログからの引越し

FC2ブログの記事にアクセスした場合に自動的にWordPressの対応する記事に飛ぶようにする・FC2の全記事リストから記事タイトルとURLを収得しリスト化する

 FC2ブログの記事のURLとWordPressの記事を対応させてFC2ブログの記事にアクセスし

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

WordPressのタイトルとURLリストを加工する2・FC2ブログからWordPressへ引越し作業

 WordPressのタイトルとURL一覧を入手したらテキストエディタに貼り付けてcsvファイル

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

FC2ブログの記事のバックアップファイルをWordPress用に編集しよう

 FC2ブログからWordPressへブログの引越しをしよう。  前回は、FC2ブログの記事を

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

FC2に警察の捜査?FC2ブログは障害多発中?

 先日FC2の日本の運営会社と見られる「ホームページシステム」という大阪市北区のインターネット関

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

FC2ブログに訪問した人を自動的にWordPressの記事に誘導するJavaScript

 FC2ブログに訪問した人を自動的にWordPressの記事に誘導する方法。  今回はjava

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

WordPressにFC2ブログの画像を一括インポート&リンクの置き換え

 FC2ブログからWordPressへお引越し。  FC2ブログの画像データーをダウンロードし

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

2つのブログのタイトルURLリストを対応させよう・WordPressへブログの引越し

 WordPressのタイトル・URLリストとFC2ブログのタイトル・URLリストを表計算ソフト

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

FC2ブログ画像をバックアップ

 FC2ブログからほかのブログにお引越し準備編。  今回は画像をFC2ブログからバックアップを

記事を読む

ブログ引越し

FC2ブログの記事ナンバーを利用してWordPressに自動的に訪問者を誘導する

 FC2ブログとWordpressのURL構造がわかったらWordpressのスラッグを設定しよ

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

引越し先のWordPressのパーマリンク設定

 FC2ブログからWordPressへの引越し作業もだいぶ進んだ。  引越し先のWordPre

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑