FC2ブログの記事をWordPressにインポートしよう

公開日: : 最終更新日:2014/10/05 FC2ブログからWordPressへブログを引っ越す , ,

 FC2ブログの記事をWordPressにインポートしよう。

 FC2ブログからエクスポートして編集した記事をWordPressにインポートしよう。

 最近いろいろと不安定なうわさの絶えないFC2ブログからWordPressに引越ししよう。

スポンサーリンク

 

FC2ブログからWordPressへブログの引越し・前回までの復習

記事のエクスポート(バックアップ)の記事はこちら

エクスポートした記事をWordPress用に編集する方法の記事はこちら

画像のエクスポート(バックアップ)の記事はこちら

WordPressへFC2ブログの記事を取り込む(インポートする)

  1. WordPressにログイン。
  2. 【ツール】⇒【インポート】⇒『Movable Type と TypePad』をクリック。
    1、WordPressへFC2の記事をインポート
  3. 【今すぐインストール】をクイック。
    2、WordPressへFC2の記事をインポート
  4. 『有効化』をクリック。
    *『有効化』の画面が出てこないときは、【プラグイン】に移って、【インストール済みプラグイン】から「Movable Type and TypePad Importer」を探し【有効化】をクリックし、再度、【ツール】⇒【インポート】⇒『Movable Type と TypePad』をクリック。
  5. 【参照】でFC2ブログからエクスポートしたバックアップファイルを選択。
  6. 【ファイルをアップロードしてインポート】をクリック。
    3、WordPressへFC2の記事をインポート
  7. 『Create user』のランに投稿者名を入れる。
  8. 【Submit】をクリック。
    4、WordPressへFC2の記事をインポート
  9. 【Have fun!】をクリック。
  10. なぜかブログが表示される。

FC2ブログの記事がWordPressにインストールされたか確認しよう

  1. 再度WordPressにログイン。
  2. 【投稿】⇒【記事一覧】の中に記事があるかを確認。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

WordPressへ他社ブログからの引越し

検索エンジンにサイトを拾われなくしておく方法・ブログの引越し

 FC2ブログの記事のURLとWordPressの記事を対応させてFC2ブログの記事にアクセスし

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

FC2ブログからWordPressの引越ししたサイトのアクセス数が増えている

 FC2ブログからWordpressの引越しした「使える無料ソフト&無料サービス」のアクセス数が

記事を読む

ブログ引越し

FC2ブログの記事ナンバーを利用してWordPressに自動的に訪問者を誘導する

 FC2ブログとWordpressのURL構造がわかったらWordpressのスラッグを設定しよ

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

WordPressのタイトルとURL一覧の入手法1・FC2ブログからWordPressへ

 FC2ブログから、WordPressへの引越し。  今回は、WordPressの記事のタイト

記事を読む

ブログ引越し

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越しして作業時間を短縮しよう。

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

古いブログのほうを検索エンジンにインデックスさせない方法

 FC2ブログの記事をワードプレスに移したのは良いけれど、Googleなどの検索エンジンは前のF

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

FC2ブログに訪問した人を自動的にWordPressの記事に誘導するJavaScript

 FC2ブログに訪問した人を自動的にWordPressの記事に誘導する方法。  今回はjava

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

FC2ブログの記事にアクセスした場合に自動的にWordPressの対応する記事に飛ぶようにする・FC2の全記事リストから記事タイトルとURLを収得しリスト化する

 FC2ブログの記事のURLとWordPressの記事を対応させてFC2ブログの記事にアクセスし

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

FC2ブログの記事をWordPressにインポートする前に入れておいたほうがいいプラグイン

 FC2ブログからWordPressへのお引越し。  今回は、WordPress側の設定。

記事を読む

WordPressへ他社ブログからの引越し

リストなしで大丈夫FC2ブログの記事転送meta http-equiv="refresh"

 FC2ブログのワードプレス移転、いよいよ最終章。  記事をmeta http-equiv="

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑