wordpressに絶対入れておいたほうがいいプラグイン

 プロフィールとパーマリンクの設定が終わったら、必須といえるWordpress用のプラグインをインストールしよう。

 Wordpressのテーマを変更してもプラグインは生きているので一回インストールすればテーマ変更の都度インストールする必要が無い。

スポンサーリンク

WordPressの必須プラグイン

プロフィールを設定するためのプラグイン

 Wordpressの管理画面に初めてログインしたら、まずはプロフィールを設定しよう。

 プロフィールを設定しないと、WordpressへのログインIDが世界中に公表される羽目になる。

 その前にプロフィール設定を補助するプラグインを入れよう。

 「EditAuthor Slug」などが有名。

投稿文章の自動整形をとめるプラグイン

 「PS Disable Auto Formatting」が使いやすい。

リビジョンの回数を制限するプラグイン

 リビジョンはWordpressの投稿文を自動でバックアップする機能。

 投稿途中でブラウザがトラブルを起こしたりした場合、自動バックアップしてくれるので便利な機能なのだが、初期状態では無制限にバックアップを取ってしまうので、データベースを圧迫する。

 「Revision Control」が有名。

リビジョンを削除するプラグイン

 たまってしまったリビジョンを削除するプラグイン

 「Better Delete Revision」が有名。

検索エンジン向けのXMLサイトマップを作成・更新してくれるプラグイン

 「Google XML Sitemaps」日本語化されていて非常に設定しやすいプラグイン。

 メタディスクリプション・メタキーワードを管理するプラグイン

 ページの概要を検索エンジンに知らせるのがメタディスクリプション。

 ページのキーワードがメタキーワード。

 最近ではあまり重要視されていないといわれているが、適度なメタディスクリプション・メタキーワードの設定は害にはならない。

 ページごとにメタディスクリプション・メタキーワードを設定できるプラグインもインストールしておくとSEO(検索エンジン対策)に役立つ。

 「All In One SEO Pack」は非常に高機能なプラグイン。

 「Meta Manage」は国産のプラグイン。

 「Add Meta Tags」なども有名。

画像を最適化するプラグイン

 画像の容量を自動的に圧縮してくれたり、サイズダウンしてくれるプラグイン。

 「EWWW Image Optimizer」がお勧め。

カテゴリーの順番を変更するプラグイン

 wordpressのカテゴリーの並び順は自由に変更できない。

 カテゴリーの並び順を調整できるようにするには、プラグインを使うと簡単。

 「Category Order」、「Category Order and Taxonomy Terms
Order」、「My Category Order」などが有名。

 テーマとの相性もあるらしく、STINGER3の場合は「Category
Order」がうまく動かないという情報あり。

WordPressにはじめからインストールされているプラグインで使ったほうが良いもの

WP Multibyte Patch

 WP Multibyte Patch は、本家版、日本語版 WordPress
のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグイン。

 要は文字化けやエラーを防止するためのプラグイン。

Akismet

 迷惑なスパムコメントなどをシャットアウトするプラグイン。

どのプラグインも無料で利用できる

 ここに挙げた各プラグインはどれも無料で利用できる。

 プラグインを入れすぎるとブログの表示速度が遅くなったりするけど、上に上げたプラグインだけはインストールして使ったほうが良いよ。

 どれもインターネット上で詳しい説明が載っているので、使い方に迷ったときにはすぐ調べられる。

テーマによっては必須プラグインでも必要ないものもある

 WordpressのテーマのうちSTINGER3などは、すでにいろいろな設定が済んでいるものもある。

 STINGER3の場合プロフィールを設定するためのプラグインなどは必要ないかも。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wordpressテキストビジュアルボタン

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新やプラグインの更新が大量に発生し

記事を読む

wordpress基本設定

一番初めにプロフィールの設定をしよう

 Wordpressの管理画面にはじめにログインしたら、一番初めにすべきこと。  それは、プロフィ

記事を読む

wordpress迷惑機能

wordpressで記事を書く前に自動整形をとめるプラグインをインストール

 wordpressで記事を書く前に自動整形をとめるプラグインをインストールしておいたほうが安心。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑