ビジュアル投稿の拡張プラグイン3つをWordPress4.0で試してみた

 WordPressの投稿の編集「ビジュアル」の使い勝手を良くするプラグインを導入したいと思う。

 WordPressのビジュアル投稿のツールボタンは最低限のものしかない。

 textの色を指定するボタンはあるが背景を指定するボタンとかはないし。

 ほかの無料ブログの投稿画面にありそうな機能がほとんど無い。

 ちょっと不便なので、プラグインを導入してビジュアル投稿の使い勝手を良くしよう。

スポンサーリンク

WordPressのビジュアル投稿を使いやすくするプラグイン

 有名なところで「CKEditor For WordPress」「Ultimate TinyMCE」「TinyMCE Advanced」の3つのプラグインがある様子。

 それぞれのプラグインどれも高機能なようだが。

CKEditor For WordPress

 WordPress4.0ではテストされていない。

 更新は2ヶ月前(2014年9月現在)

 設定が必要。

Ultimate TinyMCE

 WordPress4.0ではテストされていない。

 更新は5ヶ月前(2014年9月現在)

 動画の挿入ボタンなどもある。

 設定もできるが特に設定する必要なく使うことができる。

TinyMCE Advanced

 WordPress4.0と互換性あり。

 更新は5日前。

 ボタンの設置はドラッグ&ドロップで行うことができる。

実際にインストールしてみたらTinyMCE Advancedしかまともに使えなかった

 ちょっと不安に思いながら、3つのプラグインをインストールしてみた。

CKEditor For WordPress

 機能せず。

Ultimate TinyMCE

 機能するが、投稿の編集でのボタン表示がところどころ表示されない。

 こんな感じになってしまった↓

Ultimate TinyMCE投稿の編集画面

TinyMCE Advanced

 導入するときちんと投稿の編集のビジュアル投稿画面に必要なボタンが設置された。

TinyMCE Advanced投稿の編集画面

WordPress4.0とビジュアル投稿拡張プラグインまとめ

 WordPressが4.0にバージョンアップされて間がないせいか、3つのビジュアル投稿機能拡張プラグインのうち2つが正常に機能せず。

 「TinyMCE Advanced」以外使えないという結果になった。

 「CKEditor For WordPress」「Ultimate TinyMCE」も今後プラグインがバージョンアップされれば利用できるのかもしれない。

 WordPressのプラグインって「テストされてません」が出ても使えるものが多いのだが、さすがに投稿の編集画面はWordPressの基本部分ということなのか、適合しているプラグインしか導入しないほうがいいようだ。

 まあ、導入しても特に問題が起こるわけではないんだけど。

 プラグインがまともに動かないだけ。

 無効化すれば元に戻る。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wordpressプラグイン

スパムコメントを減らすプラグインCaptcha

 コメントスパムが130件以上も届いた。  全部英文のものもあれば、日本語のものもある。  

記事を読む

Crayon Syntax Highlighterr表示

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説する機会が多い人には便利なプラグ

記事を読む

wordpress表示速度改善

gzip圧縮してwordpressの表示を早くするWP HTTP Compression

 wordpressの表示を早くするために一番初めに入れたのはWP HTTP Compression

記事を読む

wordpressカスタマイズ

記事一覧を表示するPost List Generator

 いつの間にか更新日別に並べ替えた記事一覧が「表示設定」で指定されていた件数しか表示されなくなっ

記事を読む

wordpressプラグイン

ダウンロードページを作るプラグインWordPress Download Manager

 せっかくwordpressの子テーマの作り方を覚えたことだし、ほかの人にも子テーマをおすそ分け

記事を読む

wordpress表示速度改善

WordPressテーマPrincipleの表示速度を速くする

 管理しているサイトのひとつに「Principle(プリンスプル)」というテーマを使っている。

記事を読む

wordpressプラグイン

タグの管理を楽にするプラグインSimple Tags

 WordPressの投稿画面にもタグをクリックして入力する機能はあるのだが、よく使うタグしか表

記事を読む

wordpressプラグイン

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが沢山くる。  コメントスパム

記事を読む

wordpress表示速度改善

目次プラグインTable of Contents Plusで遅くなったサイト表示を早くする

  目次を入れるプラグインTable of Contents Plusのスタイルシートがページの読み

記事を読む

wordpressプラグイン

コメント欄に画像認証をつけるプラグインSI CAPTCHA Anti-Spam

 コメント欄に画像認証をつけるプラグインSI CAPTCHA Anti-Spamをもうひとつのブ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑