PAGE itiran 固定ページテンプレート (page-itiran.php)を使って全記事一覧を作る

 STINGER3には「PAGE itiran 固定ページテンプレート (page-itiran.php)」というファイルがあるんだけど、これの意味がわからない。

 STINGER3の公式ページを見ると以下の記述があるんだけど。

 "固定ページにて、「PAGE itiran」のテンプレートを選択すると全記事の一覧ページになります。"

 でも、記載どおりにしてもカスタマイズ前のTOPページと同じようなページが開くだけだ。

 全記事一覧のページになんかならない。

 この際、「PAGE itiran 固定ページテンプレート (page-itiran.php)」を使って全記事一覧をほんとに作ってみよう。

スポンサーリンク

PAGE itiran 固定ページテンプレート (page-itiran.php)のコードを全記事一覧用に書き換える

1、【外観】⇒【テーマの編集】⇒【PAGE itiran 固定ページテンプレート (page-itiran.php)】をクリック。

2、【PAGE itiran 固定ページテンプレート (page-itiran.php)」】の中身をすべて以下のコードに書き換える。

<?php
/*
Template Name:PAGE itiran
*/
?>
<?php get_header(); ?>
   <div id="container">
      <div id="content">
         <?php the_post() ?>
         <h1 class="page-title"><?php the_title(); ?></h1>
         <div class="entry-content">
         <?php the_content() ?>
        [ 全記事表示 ]
         <?php wp_get_archives("type=postbypost");?>
         </div>
      </div><!-- #content -->
   </div><!-- #container -->

<!-- END div.post -->
<?php get_footer(); ?>

 大事なのは赤い文字で書いた部分。

 ちなみに、phpファイルを自作してアップロードしても同じように記事一覧が出来上がる。

 phpファイルを自作する場合phpファイルの名前は自由に決めて良いが、【Template Name:PAGE itiran】の「PAGE itiran」をアップロードしたファイル名に書き換えないとおかしなことになる。

3、【ファイルを更新】をクリック。

全記事一覧の固定ページを作成

1、【固定ページ】⇒【新規追加】をクリック。

2、画面横に「ページ属性」【テンプレート】の選択画面があるので、「PAGE itiran」を選択。

プラグインを使わない記事一覧-固定ページ

3、タイトルをつけて、下書きまたは公開する。

 はい、全記事一覧ができました。

 後はスタイルシートを設定すればもっと見栄えがよくなる。

全記事一覧の参考サイトはこちらさま

記事一覧に投稿日と更新日を付け加える

 <?php wp_get_archives("type=postbypost");?>の部分を以下の記述に書き換える。

<ul>
<?php query_posts('posts_per_page=-1'); ?>
<?php if (have_posts()):while(have_posts()):the_post(); ?>
  <li>【初回公開日】<?php the_time('Y/m/d'); ?> :
【最終更新日】<?php the_modified_date('Y/m/d') ?><br>
<a href="<?php the_permalink(); ?>">
<?php the_title_attribute(); ?></a></li>
<?php endwhile; endif; ?>
</ul>

記事一覧に要約を付け加える

 <?php wp_get_archives("type=postbypost");?>の部分を以下の記述に書き換える。

<ul>
<?php query_posts('posts_per_page=-1'); ?>
<?php if (have_posts()):while(have_posts()):the_post(); ?>
  <li>【初回公開日】<?php the_time('Y/m/d'); ?> :
【最終更新日】<?php the_modified_date('Y/m/d') ?><br>
<a href="<?php the_permalink(); ?>">
<?php the_title_attribute(); ?></a><br>
<?php echo mb_substr(get_the_excerpt(), 0, 70); ?>
</li>
<?php endwhile; endif; ?>
</ul>

 <?php echo mb_substr(get_the_excerpt(), 0, 70); ?>が記事の要約のタグ。

 0は記事のはじめからという意味。

 70は「70文字目まで」という意味。

 数字を変えると表示される要約の文字数が変わる。

 ついでにスタイルシートも付け加えてみよう。

プラグインを使わない記事一覧のスタイルシート

1、<?php wp_get_archives("type=postbypost");?>を以下に書き換える。

<div class="all01">
<?php wp_get_archives("type=postbypost");?> </div>

2、スタイルシートを開いて、イカの記述を追加。

.all01 li{
padding: 10px;margin: 10px;line-height: 1.5;
}

 まあ、あくまで例だ。

 ご参考まで。

 これで、全記事一覧のプラグインPS Auto Sitemapがはずせるなあ。

 ちなみに出来上がった記事一覧のページはこちらだ、よってらっしゃい見てらっしゃい!

記事一覧のコードの問題点

・ページャーが機能しない。

 <?php query_posts('posts_per_page=-1'); ?> を<?php query_posts('posts_per_page=数字'); ?>とかにすると1ページに表示される記事が指定した数字の件数表示されるのだが、ページ送りをするためのタグを入れてもうまくページ送りが機能しない。

・公開日順にしか並ばない。

*現在は表示件数などの問題をクリアした全記事一覧ができてます。

wordpressプラグインを使わない記事一覧まとめページ

 現在は表示件数などの問題をクリアした全記事一覧ができてます。

 wordpressプラグインを利用しないで全記事リスト(全記事一覧)を表示するための方法を1ページにまとめてみたので参考にしてね。

wordpressプラグインを使わない記事一覧まとめページ

 

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3のトップページの記事表示数を変更してみよう

 このブログの表示件数の設定は3記事になっている。  TOPページやアーカイブなども基本的には

記事を読む

リンクボタン

フィードリーダーfeedlyの登録ボタンをブログに付けてみた

 Rss(フィード)は使ってる人には便利な機能らしい。  RSSを利用するといろいろなサイトの

記事を読む

wordpressカスタマイズ

wordpress全記事一覧アレンジメント

 プラグインを利用しない全記事リストのコードを少しアレンジしてみた。  STINGER3の「P

記事を読む

wordpressカスタマイズ

特定のカテゴリーのカテゴリー名とカテゴリーに含まれる記事の一覧を作る

 特定のカテゴリーのカテゴリー名とカテゴリーに含まれる記事の一覧を作ってみよう。  このコード

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3(wordpressテーマ)のサイドバーにある検索ボックスを消そう

 STINGER3(wordpressテーマ)のサイドバーにある検索ボックスを消そう。  word

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3のナビゲーションバー「TOP」のアンカーテキストにブログタイトルを含める

 SEO対策をかねてSTINGER3タイトル下のナビゲーションバーの「TOP」にブログネームを入れて

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

広告やSNSボタンをサイトに表示するためのテンプレートタグ

 wordpressのテーマによっては広告やSNSボタンををあらかじめ入れておくためのphpファ

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3サイドバーのリンクボタン化

 スマートフォンでのカテゴリー一覧のをリンクボタン化してタップしやすくしよう。  STINGER3

記事を読む

wordpressカスタマイズ

Windowsのメモ帳でwordpressのphpファイルを新しく作ろう

 Windows付属のメモ帳はwordpressのphpファイルの作成には向いてない。  けど

記事を読む

wordpressカスタマイズ

表示設定の設定記事数を超えてもカテゴリー別全記事一覧が表示されるコード

 表示設定の設定記事数を超えてもカテゴリー別全記事一覧が表示されるコードを発見。  コードその

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑