STINGER3のアーカイブの記事表示数を変更してみよう

 STINGER3のアーカイブの記事表示数を変更してみよう。

 前に書いたとおり、このブログは管理画面の表示設定が1ページに3つの記事を表示するようになっている。

 前回はTOPページの記事の表示件数を変更したので、今回は、アーカイブの表示機次数の変更をしてみたいと思う。

スポンサーリンク

表示件数を変える対象テーマとphpファイル

テーマ:STINGER3

phpファイル:archive.php

表示件数を変えるコード

 <?php
$paged = get_query_var('paged');
query_posts($query_string . '&posts_per_page=20&paged=' . $paged);
?>

posts_per_page=5

⇒1ページに20記事表示する。

 -1ですべての記事を表示する。

cat=0

⇒すべてのカテゴリー?

$paged

⇒「カテゴリーページ」「タグページ」などの現在のページ番号を取得できるグローバル変数。

get_query_var('paged')

⇒現在のページ番号を取得する

表示件数を変えるコードの挿入場所

  <?php if ( have_posts() ) : while (have_posts()) : the_post();?>の前に上のコードを挿入する。

 STINGER3の場合これで、アーカイブページの表示件数を変えることができる。

 また、ページ送りも正常にできる。

WordPress初心者の素朴な疑問

 TOPページで表示件数を変えたときのコードは↓

<?php
query_posts($query_string);
query_posts('posts_per_page=5&cat=0&paged='.$paged);
?>

  でもこのコードだとarchiveではすべての記事がどのタイトルでも表示されてしまう。

 たとえば、「カテゴリー1」も「カテゴリー2」関係なくすべての記事が表示される。

 で、なぜか投稿情報を検索した際(直前のquery_postsの実行時)の条件を示す文字列$query_stringを現在のページ番号を取得するget_query_var('paged')に変えたらきちんと表示されるようになった。

 ページ送りも問題なし。

 TOPページでも、get_query_var('paged')でよさそうなものだがTOPページでget_query_var('paged')を使うとエラーになる。

 何でなのかわけわからない・・・。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3のスマートフォン表示のパンくずリストをスタイルシートでリンクボタン化

 wordpressテーマSTINGER3のスマートフォン表示のパンくずリストをスタイルシートで

記事を読む

wordpressカスタマイズ

WordPressのパーマリンクを連番にする方法

 Wordpressのパーマリンクを連番にすると良いかもしれない。  「Wordpressのパ

記事を読む

no image

タグ一覧を作ろう1

 タグ一覧を作ろうと思う。   タグクラウドでなくタグ一覧。   何でタグ一覧を作りたいかといえ

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3のトップページの記事表示数を変更してみよう

 このブログの表示件数の設定は3記事になっている。  TOPページやアーカイブなども基本的には

記事を読む

wordpressカスタマイズ

wordpressの固定ページを使って全記事一覧を表示させる方法

 wordpressの固定ページを使って、全記事一覧を表示させる方法。  wordpressの

記事を読む

wordpressカスタマイズ

タグ一覧を作ろう2

 タグ一覧作成NO2 。  前回のタグ一覧だと、50音順の並び替えができないようだったので、タグク

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

サイドバーのウィジェットをNEW ENTRYの上に移動させる

 STINGER3のサイドバーはphpにNEW ENTRYが設定されていて、その下にウィジェットが設

記事を読む

wordpressカスタマイズ

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  でも、プラグインには「開発や更新

記事を読む

wordpressカスタマイズ

記事一覧を更新順位に並べ替えるカスタマイズ

 プラグインを使わない記事一覧シリーズ。  前回のコードでは更新日順に記事一覧を並べることがで

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3サイドバーのリンクボタン化

 スマートフォンでのカテゴリー一覧のをリンクボタン化してタップしやすくしよう。  STINGER3

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑