STINGER3のアーカイブの記事表示数を変更してみよう

 STINGER3のアーカイブの記事表示数を変更してみよう。

 前に書いたとおり、このブログは管理画面の表示設定が1ページに3つの記事を表示するようになっている。

 前回はTOPページの記事の表示件数を変更したので、今回は、アーカイブの表示機次数の変更をしてみたいと思う。

スポンサーリンク

表示件数を変える対象テーマとphpファイル

テーマ:STINGER3

phpファイル:archive.php

表示件数を変えるコード

 <?php
$paged = get_query_var('paged');
query_posts($query_string . '&posts_per_page=20&paged=' . $paged);
?>

posts_per_page=5

⇒1ページに20記事表示する。

 -1ですべての記事を表示する。

cat=0

⇒すべてのカテゴリー?

$paged

⇒「カテゴリーページ」「タグページ」などの現在のページ番号を取得できるグローバル変数。

get_query_var('paged')

⇒現在のページ番号を取得する

表示件数を変えるコードの挿入場所

  <?php if ( have_posts() ) : while (have_posts()) : the_post();?>の前に上のコードを挿入する。

 STINGER3の場合これで、アーカイブページの表示件数を変えることができる。

 また、ページ送りも正常にできる。

WordPress初心者の素朴な疑問

 TOPページで表示件数を変えたときのコードは↓

<?php
query_posts($query_string);
query_posts('posts_per_page=5&cat=0&paged='.$paged);
?>

  でもこのコードだとarchiveではすべての記事がどのタイトルでも表示されてしまう。

 たとえば、「カテゴリー1」も「カテゴリー2」関係なくすべての記事が表示される。

 で、なぜか投稿情報を検索した際(直前のquery_postsの実行時)の条件を示す文字列$query_stringを現在のページ番号を取得するget_query_var('paged')に変えたらきちんと表示されるようになった。

 ページ送りも問題なし。

 TOPページでも、get_query_var('paged')でよさそうなものだがTOPページでget_query_var('paged')を使うとエラーになる。

 何でなのかわけわからない・・・。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wordpressカスタマイズ

wordpress全記事一覧アレンジメント

 プラグインを利用しない全記事リストのコードを少しアレンジしてみた。  STINGER3の「P

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3(wordpressテーマ)のサイドバーにある検索ボックスを消そう

 STINGER3(wordpressテーマ)のサイドバーにある検索ボックスを消そう。  word

記事を読む

wordpressカスタマイズ

タグ一覧を作ろう2

 タグ一覧作成NO2 。  前回のタグ一覧だと、50音順の並び替えができないようだったので、タグク

記事を読む

カテゴリーIDが追加されたWordpressカテゴリー管理画面

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できるようにしてみたい。  Wor

記事を読む

wordpressカスタマイズ

全記事一覧をカテゴリー別に表示させる1

 1ページにカテゴリー別に分けた全記事一覧を作ってみたいと思う。  ポイントは「ブログのすべて

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3のサイドバーの【NEW ENTRY】を日本語にする

STINGER3のサイドバーの【NEW ENTRY】を日本語にする。  wordpressテーマS

記事を読む

リンクボタン

フィードリーダーfeedlyの登録ボタンをブログに付けてみた

 Rss(フィード)は使ってる人には便利な機能らしい。  RSSを利用するといろいろなサイトの

記事を読む

wordpress条件分岐

wordpressのページによって表示を変える条件分岐タグ

 wordpressの条件分岐を覚えておくと便利だ。  条件分岐というのは「○○のなら××を表

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3の【NEW ENTRY】の表示数を変更する

 STINGER3のサイドバー一番上【NEW ENTRY】の表示数を変えてみよう。  デフォルトの

記事を読む

wordpressカスタマイズ

WordPressテーマPrincipleのサイト幅とアイキャッチ画像の大きさを変える

 PrincipleというWordPressのテンプレートを使い始めた。  Principle

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑