記事の途中で広告を入れるプラグイン

 wordpressで記事の途中で広告が入っているのを見たことがあると思う。

 実はこのサイトでも記事の途中で広告を入れている。

 記事の途中で広告を入れるためのプラグインはいくつかあるのだがそれぞれメリットデメリットがある。

スポンサーリンク

Quick Adsense

Quick Adsenseで広告を入れることができる場所

・more部分

・記事の真ん中

・記事の一番上

・記事の一番下

・ウィジェット

Quick Adsenseのデメリット

・日本語が文字化けする場合がある。

・モバイルとPCの表示の振り分けはできない。

Master Post Advert

Master Post Advertで広告を入れることができる場所

・moreタグの位置

Master Post Advertのデメリット

・moreタグの位置以外には広告を配置できない。

・moreタグを使わないと利用できない。

・モバイルとPCの表示の振り分けはできない。

Master Post Advertのメリット

・非常に古いプラグインだが日本語が文字化けしない。

・わかりやすいし設定しやすい。

Easy AdSense

Easy AdSense で広告を入れることができる場所

・記事の真ん中

・記事の一番上

・記事の一番下

・サイドバー

Easy AdSense のデメリット

・moreタグの位置に広告を配置できない。

・設定がわかりにくい。

・モバイルとPCの表示の振り分けはできない。

Easy AdSense のメリット

・更新が止まっていない。

・英語が得意ならいろいろな設定ができる。

GoogleアドセンスにはQuick Adsenseは致命的

 プラグインを使わずに広告を記事の途中に入れる方法もいろいろあるのだが、プラグインを使うのが一番簡単。

 プラグインを使わない方法でもモバイルとPCの表示の振り分けはできないようだし。

 おいらのお勧めはMaster Post Advertだ。

 更新が止まっているとはいえ、問題なく動作する。

 なんたって、設定が簡単だ。

 いろいろ設定したいならEasy AdSense。

 一番お勧めできないのはQuick Adsense。

 日本語が全部文字化けすることがあるのは致命的。

 ほかのプラグインとの関係なのか、テーマとの愛称なのかはわからない。

 特にGoogleアドセンスは広告と本文を区別するために記事内にアドセンスを挿入するときには「スポンサーリンク」「広告」などの文字を入れるのが推奨されている。

 日本語が文字化けしてしまうということで、「スポンサーリンク」「広告」などの文字をはずすと下手をするとアドセンス停止になってしまう可能性が大。

 ほかの、テーマで使っている範囲ではコードの中の日本語は文字化けしても、コード外に設定した日本語の「スポンサーリンク」の文字はきちんと表示されている。

 sponsorlinkとかsponsoredlinkにしたら良いようなものだが、Googleアドセンスのプライバシーポリシーの説明には、「スポンサーリンク」「広告」にするようにと書いてあるのであえてリスクをとる必要は無いと思う。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

WordpressテーマSimplicity

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。  見た目はごくシンプルなW

記事を読む

wordpressに広告を表示する

記事タイトルの上に広告を表示する・wordpressテーマSTINGER3

 wordpressテーマSTINGER3には、広告表示用のウィジェットが付いている。  でも

記事を読む

wordpressに広告を表示する

広告を横に並べて表示

 今回は、広告を横に並べて表示してみる。  テーブルを使うと簡単なのだが、レイアウトにテーブル

記事を読む

wordpressに広告を表示する

プラグインを使わずにWordPressの記事の中に広告を入れる方法

 Wordpressの単独記事の中に広告などを入れる場合方法はいくつかある。  今回はプラグイ

記事を読む

wordpressテーマSTINGER3カスタマイズ

STINGER3のスマートフォン表示で広告が途中で切れるを解決

 STINGER3で広告を表示すると広告が半分に切れたりする。  プラグインやウィジェットを使

記事を読む

wordpressに広告を表示する

トップページやアーカイブページの任意の記事の下に広告を入れる

 トップページやアーカイブページに複数の記事が表示されるように設定している場合に、任意の記事の下

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑