WordPressのパーマリンクが書き換わる?

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 wordpressの基本設定 , ,

 Wordpressのパーマリンク設定について。

 Wordpressのパーマリンクは「半永久的なアドレス」といわれているがこの言葉ちょっと語弊がある。

 パーマリンク設定で設定したアドレスの内、半永久的に変わらないのは「/%postname%/」に設定して投稿ページで手動でアドレスの末尾を書き換えたときだけ。

 あるいは、「/%post_id%」に設定したとき(ただし、「/%post_id%」にも問題はあるのだが)。

 それ以外のパーマリンク設定は、ちょっとしたことで変わってしまう。

スポンサーリンク

パーマリンクの設定とURLが変わるケース

日付と投稿名

 パーマリンクの構造で「日付と投稿名」「http://ドメイン名/2014/11/11/sample-post/」を選択した場合ドメイン名以下の部分は「/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/」で表示される。

 この場合、「/%year%/%monthnum%/%day%/」の部分で表示されるパーマリンクは記事を更新しても変わらない。

 ただし公開日を編集すると編集した公開日にパーマリンクが変更される。

月と投稿名

 パーマリンク設定で「月と投稿名」を選択した場合、同様にURLの月の部分は更新時には変わらない。

 でも、公開日を編集するとURLは公開日に変更される。

カスタム構造で、「/%year%/」「%monthnum%/」「%day%/」「 %hour% 」「%minute%」「%second%」を利用すると

 カスタム構造で、「/%year%/」「%monthnum%/」「%day%/」「 %hour% 」「%minute%」「%second%」を利用すると更新時にはURLは変わらない。

 がやはり、公開日を編集するとURLは公開日に変更されてしまう。

カスタム構造で%category% を利用したパーマリンク

 パーマリンク構造で%category% を利用するとカテゴリーのスラッグを変更したときに記事のURLも変わる。

固有IDを使ったパーマリンク設定は引越し時に手間がかかるかも

 固有ID番号は、記事だけでなく画像や下書きのデーターにも番号が振られる。

 また

"サーバの移転などでデータのエクスポート/インポートを行うと空き番号を詰めてしまうため、一回でも記事の削除をしたことがあるとIDがずれてURLが変わってしまう"

 のだそうだ。

 このケースで問題になるのはサイトのサーバーを移転したとき。

 記事に内部リンク「○○についてはこちらの過去記事をみてね」見たいなリンクがあった場合。

 ただ、

"WordPressのエクスポート&インポート機能の場合「wp_posts」についてはIDの振り直しはなされない。(post_idは引き継がれる)"

 ということなので、そんなに神経質になることはないのかもしれない。

「デフォルト」「数字ベース」のパーマリンクは固有IDが使われている

 パーマリンク構造の「デフォルト」「数字ベース」のパーマリンクは固有「ID%post_id%」 が使われている。

 なので、サーバー引越しなどの時に不都合が生じる可能性を覚悟して選択する必要がある。

結局どれが一番?パーマリンクの設定

 とまあ、パーマリンクひとつとってもいろいろと問題がある。

 で、結局パーマリンクの構造はどれが一番良いのか?ということになる。

カスタム構造「%postname%」が一番安全

 Wordpressのパーマリンク設定を「カスタム構造」で「%postname%」にして投稿画面でパーマリンクを英数字に手動で変更するのが一番安全。

 本当に永久的に使うことができるURLはこの「カスタム構造」で「%postname%」にして投稿画面でパーマリンクを英数字に手動で変更する方法。

 ただし、投稿画面で書き換えをしないと、日本語がURLに表示されて、これまた不都合が生じる。

 投稿時の手動編集が必須なのが「%postname%」のが弱点。

 書き換えるの面倒だよね。

 SEOを考慮しないのなら「タイトルの頭文字+年+月+日+時間」とかにすると面倒がないかも。

 たとえばタイトルが「Wordpressのパーマリンクが書き換わる?」なら「w14111115」とか。

 SEOにパーマリンクが影響するとかいっても、所詮中身が一番SEOに影響するんだから。

引越しを考えなければ%post_id% でも

 次に安心して使うことができるのがやっぱり「%post_id%」。

 引越しを考えないか、引っ越したときに手動で内部リンクを書き換える覚悟をすれば、まずURLが変わらない。

  • にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
    にほんブログ村
  • FC2ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

wordpressテーマ

wordpressテーマを決めよう

 Wordpressには、たくさんのテーマが用意されている。  テーマというのは、ブログの雛形のこ

記事を読む

独自ドメインとレンタルサーバー

TOPドメインにWordPressを入れてはならない

 ドメイン名をとるときに「Wordpress」の文字を入れてはいけないらしい。  という情報を

記事を読む

wordpress基本設定

WordPress4.0の新規プラグイン検索とインストール

 WordPress4.0にバージョンアップした。  プラグインの新規インストールの仕方が変わ

記事を読む

画像(メディア)のアップロード

WordPressのメディア→新規追加で複数画像をアップロードする

 Wordpressに複数画像を一気にアップロードする方法。  FTPソフトで複数画像をアップ

記事を読む

タグ関数wordpress

WordPressでキャッチフレーズを表示する

 WordPressのテーマの中には、キャッチフレーズが表示されないテンプレートがあるみたいだ。

記事を読む

wordpress基本設定

WordPress4.0の「投稿欄(エディタ)の高さを投稿に合わせて広げる機能」をOFFにする

 WordPress4.0の新機能「投稿欄(エディタ)の高さを投稿に合わせて広げる機能」が気に入

記事を読む

wordpress基本設定

ブログタイトルの下に表示される画像を消そう

 ブログタイトルの下に表示される画像を消そう。  wordpressのテンプレートは、どれもブログ

記事を読む

wordpress基本設定

ビジュアル投稿で貼り付けができないときはショートカットキーを使おう

 wordpressのビジュアル投稿画面は貼り付けができない。  テキストエディタやwordな

記事を読む

wordpress基本設定

一番初めにプロフィールの設定をしよう

 Wordpressの管理画面にはじめにログインしたら、一番初めにすべきこと。  それは、プロフィ

記事を読む

wordpress基本設定

WordPressの新規投稿画面の構成

 WordPressで記事を書いてみよう。  新しい投稿は【投稿】の【新規追加】をクリックする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


follow us in feedly

応援してね⇒にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへにほんブログ村

ワードプレスのテキストとビジュアルのタブの切り替えができない

 しばらくぶりにブログを更新しようと思ってみたら、ワードプレスの更新や

プラグインを使わずにソースコードを表示させる方法

 ソースコードを表示させるのに便利なのはプラグインの利用。  で

ソースコードの解説にCrayon Syntax Highlighter

 Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説す

ウィジェットが豊富で使いやすいWordPressテーマSimplicity

 SimplicityというWordpressテーマを使ってみた。

お客様のホームページがアップロードされていない状態です

 Wordpressの手動インストールで無事インストールできたのに

WordPressテーマGush2のTOPページアーカイブページに要約を表示する

 Wordpressの無料テンプレート(テーマ)Gush2はすっき

FC2ブログとWordPressのURLの構造法則と変数

 記事数の多いFC2ブログを変数を使ってWordpressに引越し

記事数の多いFC2ブログの引越しは変数で作業時間短縮

 FC2ブログからWordpressへの引越し第二段。  FC2

プラグインの内容をメモできるWordPressプラグイン

 Wordpressのプラグインは便利だが、説明文が英語のせいで中

WordPressのカテゴリーの管理画面にIDを表示できるようにするカスタマイズ

 Wordpressのカテゴリーの管理画面に記事のIDを表示できる

海外スパムをシャットアウト「Throws SPAM Away」日本産プラグイン

 Wordpressでブログを運営していると英語のスパムコメントが

→wordpress初心者・STINGER3カスタマイズ中の記事をもっと見る

Googleでブログを作ろう 
 Googleの無料ブログサービスBloggerで作っているブログ。
 Bloggerの設定やカスタマイズ方法などを載せている。

使える無料ソフト&無料サービス
 高いパソコンに入ってるようなソフトは必要ない!をコンセプトに無料ソフトや無料のWEBサービスをご紹介。

  • コメントテスト

  • PAGE TOP ↑